CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
2月27日

新型コロナウィルスの感染が拡大していますね。

一刻も早い収縮と

皆さまのご無事を祈っております。

 

政府からもイベントの自粛要請がありましたが

今週末2月29日(土)に予定されていました

荒井良二講演会の延期が決定しました。

ご予定くださっていた皆さまには

ご迷惑をおかけします。

 

5月16日(土)14時〜の開催となりましたので

ぜひ、元気にお集まりいただけたらと思っております。

 

気持ちのいい季節の山形に

ぜひお越しくださいね。

 

 

| - | 11:32 | comments(0) | - | pookmark |
2月17日

 

四日市にある子どもの本屋メリーゴーランド店主の

増田喜昭さんの本「えほん・絵本・134冊」が発売になりました。

責任編集は仙台のプランニング開主催の新田新一郎さん。

 

荒井良二は表紙と

対談もさせていただきました。

読み応え十分な一冊です。

 

読んだことのある本、まだ出会っていない本が

紹介されていると思いますので

ぜひお手にとってご覧くださいね。

 

************************

 

☆「子どもを絵本好きに育てたい」「園や学校で読み聞かせる本を探している」そんな声にこたえる134冊の絵本セレクトです。

☆四日市にある絵本の専門店の草分け「メリーゴーランド」店主の増田喜昭氏が心を込めて選び抜きました「ともだち」「おくりもの」「いのち」などをカテゴリーに分けてご紹介しています。

☆絵本通、文学好きも唸る豪華対談(荒井良二氏・谷川俊太郎氏・江國香織氏・あべ弘士氏・全国のカリスマ書店の店主たち)も収録。

☆表紙は、絵本好きならだれもがときめく荒井良二氏による描きおろしイラストレーションです。

 

●著者:増田喜昭さんの言葉
「山や川や海に子ども向けのものがないように、絵本だって、子どもを意識しすぎて、「これは子ども向け」とか「これは何歳向け」とか、決めつけるのはおかしいと思っています。子どもたちの感受性は大人以上。子どもが何度も何度も読んでとせがんだり、手放さない本があるとしたら、それが「その子向けの良い絵本」だと思います。」

〇出版社より
子どもに絵本を選びたいけど、何を選ぶのがいいかわからなくて悩んでいる方におすすめしたい1冊です。
絵本と関わる子どもの姿をずっとそばで見てきた著者だからこそ、選ぶことができた珠玉の134冊があなたの背中をそっと押します。

| - | 11:24 | comments(0) | - | pookmark |
2月6日

今年は2月29日がありますね。

いつもよりも1日多い特別な日が

今年は土曜日です。

 

2月29日(土)

荒井良二の故郷である

山形で講演会を行います。

 

これまでに作った絵本、

いま製作中の絵本のことなどもお話します。

 

どうぞ、お越しくださいね。

 

*******************

2020年2月29日 14:00 〜

荒井良二講演会

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の芸術監督や
数多くのワークショップの開催など、
国内外で幅広く活躍中の絵本作家・荒井良二さん。
年代を問わず多くのファンを夢中にさせている
創作活動の原点には、
自然豊かな山形で過ごした少年時代があるといいます。
デビューから30年の節目の年に、故郷・山形でお話しいただきます。
ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円(前売り 1,500 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト

https://www.ryoji-arai.com

 

******************

| - | 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
2月5日

 

2月3日発売の月刊誌「MOE」3月号(白泉社)で

取材していただきました。

 

”荒井良二のアトリエ”として

アトリエにある

あれやこれやをご紹介いただいています。

もちろん、絵本づくりについてもお話しています。

 

どうぞご覧くださいね!

 

 

| - | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |
2月4日

 

2月3日発売の「東京人」3月号で

及川賢治さんと荒井良二で

長新太さんについて対談させていただきました。

長さんへの描き下ろしオマージュ作品も掲載されています。

 

ぜひお手にとって、ご覧くださいね!

| - | 10:54 | comments(0) | - | pookmark |
2月3日

 

お知らせ遅くなりました!

明日まで開催の原画展です。

まめしばグッズもたくさん並んでいますよ。

神保町のブックハウスカフェさんへ

ぜひお越しくださいね。

 

今日は節分。

みなさんのおうちにもまめしばが潜んでいるかもしれませんね。

 

荒井良二さん絵本原画展

『まめしば』(小学館)

「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます!


「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」
「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって」
「カバのあせは…ピンクいろなんだって」

ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように〜。

+ + + + +

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

会期: 1/16(木)〜2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室)

営業時間: 11002100 (土日祝日〜19:00)

入場:無料 

『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →

+ + + + +

<著者プロフィール>

荒井良二(あらい りょうじ)

1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。


キム ソクウォン

キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。

| - | 10:42 | comments(0) | - | pookmark |
12月17日

 

2020年2月29日に山形へ伺います!

 

山形市・シベールアリーナで講演会です。

 

なんと、来年はデビュー30周年とのこと。

 

故郷・山形で講演会ができて光栄です。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

*********************

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の芸術監督や

数多くのワークショップの開催など、

国内外で幅広く活躍中の絵本作家・荒井良二さん。
年代を問わず多くのファンを夢中にさせている

創作活動の原点には、自然豊かな山形で過ごした

少年時代があるといいます。
デビューから30年の節目の年に、故郷・山形でお話しいただきます。
ぜひご来場ください。

 

荒井良二講演会ー
2020年2月29日14時〜
TEL:023-689-1166|FAX:023-689-1167|メール
*チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
*********************
| - | 12:10 | comments(0) | - | pookmark |
12月16日

ヒグチユウコさんのギャラリー

ボリス雑貨店さんで開催される

8人の陶磁器店に荒井良二も参加させていただきます。

 

2020年1月4日から開催です。

新年のお楽しみに、ぜひお出かけください。

 

****

8人の陶磁器展


会場:ボリス雑貨店1Fおよび2Fギャラリー
期間:2020年1月4日(土)〜2月4日(火)
営業時間:11時〜19時 定休日:水曜日

作家*敬称略
荒井良二
及川賢治(100%ORANGE)
コンドウアキ
名久井直子
ヒグチユウコ
吉田戦車
和田ラヂヲ
Q-ライス

初日1月4日(土)11時〜 15時の4時間は予約制(完全入替)にさせていただきます。

予約はPeatixにて12月21日(土)午前10:00〜 受け付けます。

ご予約いただきましたお客様には、イベントまでには当日の詳細についてのメールが送信されます。

* そのほかの日程は通常営業ですので営業時間中いつでもご来店いただけますが
混雑する場合には整理券による入店規制をさせていただきますので、スタッフからの案内をお聞きください。

陶磁器作品は先着順での販売になります。
(一部は会期終了後通販サイトでの販売を予定しています)
ご購入いただいた作品については一部を除き会期終了後のお渡しになります。

【お願い事項】
陶磁器展という性質上、相互の安心のために大きなお荷物はお預かりさせていただきます。
貴重品を入れる小さな袋をご準備ください。

お正月休みということもあり遠方からご家族でのご来店予定も多く伺っております。
せっかくですのでお子様の完全入店規制は行いませんが、ちいさなお子様が走り回ったりしないようご注意いただけますと助かります。
混雑状況によっては2Fギャラリーはお子様にはご遠慮いただく場合がございますのでご了承くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております

***

| - | 11:14 | comments(0) | - | pookmark |
12月12日

 

演劇集団円のこどもステージ”青い鳥”の宣伝美術を担当しました。

 

******************************

 

2019年12月21日[土]→27日[金]

劇場 シアターXカイ [東京・両国]

◆今年の円こどもステージは、メーテルリンクの名作舞台「青い鳥」です。

古典に触れる機会の少なくなったいま、

子ども達にはぜひ古典のもつ詩的で豊かな表現力、

静かにのぞきこみたくなるような作品世界に触れて欲しいと願っています。

「青い鳥」には、いつの時代にも通じる普遍的な力がある作品です。

おとなの方はもちろん、

ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、お楽しみください。

今年もシアターXでお待ちしています。

 

料金・座席

■指定席

おとな・こども<共通> 4,500円

 

■さじき自由席

こども3才〜中学生   1,500円

​おとな<劇団のみで販売> 3,500円​

 

■こども夜割【こどもさじき席のみ】

★印23日[月]19:00の回限定 1,000円

2歳以下のこどもの入場も可(無料)。

​保護者のお膝の上でご観劇ください。

■お座席について

指定席の傾斜は緩やかですので、

お子様には舞台が見えずらい場合がございます。さじき席の購入をお勧めいたします。

​さじき席は、靴を脱いでお座り頂く自由席ですが、舞台に近く、たいへん見やすいお座席です。

ご予約

■演劇集団円 0422-29-8135

webご予約フォーム

チケットぴあ0570-02-9999

​■イープラス

 

 

 

ワークショップ>

今年は荒井良二さんが登場します。

26日15:00の回終演後、1時間ほどの予定

(満員御礼)

 

内容​

チラシの画を書いてくださった絵本作家・イラストレーターの荒井良二さんによるワークショップを開催いたします。

 

【当日持参するもの】

はさみ、のり、セロハンテープ、ホッチキス

​絵具以外の好きな画材(ペンや色鉛筆、クレヨンなど)

昨年のワークショップの様子
| - | 09:49 | comments(0) | - | pookmark |
12月11日

 

デビュー35周年を迎える中山美穂さんの

約20年ぶりとなるニューアルバム『Neuf Neuf』が発売されました。

 

初回限定盤のボックスの絵を荒井良二が描きおろしました。

こちらには中山美穂さんの撮り下ろし卓上カレンダーもついています。

 

変わらない美しさを放つ中山美穂さん。

口ずさむこともできるあの曲たちが

新しいイメージで発表されました。

どうぞお楽しみくださいね。

 

| - | 12:24 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/59PAGES | >>