CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
☆山形ビエンナーレ2016☆
荒井良二が芸術監督を務める山形ビエンナーレ2016 公式サイト https://biennale.tuad.ac.jp/ イベント等はこちらをチェックしてください。
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
9月9日

本日、荒井良二くんの絵本が発売になりました。

きょうはそらにまるいつき」(偕成社

 

*********************

 

夕暮れの公園で、乳母車の中から赤ちゃんが空を見ています。東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
バレエの練習から帰る女の子や、新しい運動靴を買った男の子、仕事が終わった洋裁店の親子や、ギターの練習をしている人、夕食のかたづけをするおじいさんとおばあさん。町に暮らす人たちも、ふと見あげた空にまるい月をみつけます。
公園にあつまった猫たち、山にいる熊の親子、海でジャンプするクジラの上にも、まるい月が輝いています。
それぞれの人が暮らす、それぞれの場所に、やさしい光がふりそそぐ夜。町の公園では、にぎやかなお祭りが始まりました。

 

*********************

 

出版を記念して丸善丸の内本店さまでサイン会を行います。

 

10月23日(日)15:00〜
丸善・丸の内本店3F児童書売場特設会場

定員50名様
要整理券(電話予約可)

参加方法
○丸善・丸の内本店和書売場各階カウンターにて、対象書籍をご購入でイベント参加ご希望の先着50名様に整理券を配布いたします。
○発売前はご予約にて承り、書籍ご購入時に整理券をお渡しいたします。
○整理券がなくなり次第、配布終了となります。

ご予約およびお問い合わせ
丸善・丸の内本店 和書グループ 
03-5288-8881(営業時間 9:00〜21:00)

 

**************************

 

この本の出版社の偕成社さんHPには担当してくださった

編集者さんのメッセージが載っていて

それが素敵でしたのでご紹介させていただきますね。

 

ふと見あげた空に満月をみつけたときのうれしさ。それはきっと、子どもにも大人にも共通のものじゃないでしょうか。大よろこびをするほどのことではないけれど、いろんな場所で、それぞれの人が、おなじ月を見あげてうれしい気持ちになっているとしたら、それはとてもすてきなことだという気がします。そのうれしさは、日々の暮らしの中で受け取る、ささやかなごほうびのようなものなのかもしれません。
荒井さんが描く夜の風景は、しっとりとした闇とあたたかな街の灯りが美しく、その中で営まれる人々の暮らしが愛おしく感じられます。そして、そのすべてを静かにてらす月の光の清らかさ。ゆっくりとページをめくって読んでいただきたい絵本です。

 

 

************************

 

おつきさまはまるくなくても見つけると嬉しい。

まんまるだと、なお嬉しい。

次のまるいおつきさまは9月17日だそうですよ。

9月15日は十五夜。

忙しい日々の中で月を見上げることも忘れてしまいがちですが

どうぞすべてのひとにおつきさまの光が届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 16:16 | comments(0) | - | pookmark |
9月8日

元気に始まりました山形ビエンナーレ2016

明日9月9日は寺尾紗穂さん×荒井良二のライブです。

さらに19時〜は滞空時間のライブもある!

どちらも入場無料、予約不要ですので

ぜひいらっしゃってくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

こちらは9月10日発売予定の荒井良二くんの絵本

チロルくんのリンゴの木」(NHK出版)

こちらの本の出版を記念して青山ブックセンター本店さまにて

トークとサイン会を行います。

オンライン予約もできますのでどうぞよろしくお願い致します!

 

*******************************

9 月10日に最新絵本『チロルくんのりんごの木』(NHK出版)を上梓した、絵本作家の荒井良二さん。アルプス地方に伝わる“家族の木(ファミリーツ リー)”の風習をモチーフに、日々のいとなみやうつろい、生まれ育った土地のかけがえのなさを、荒井さんらしい目線で描いた本書。普遍的な日常の風景や出 来事に対する愛おしさ、誇らしさ、それらが連綿と未来へ続いていくことの喜びと希望が込められ、大人も子どもも、読んだ後には心にじんわりと温もりが宿 る、感動に満ちた絵本です。

今回は、荒井さんに本書の製作秘話や本書に込めた思いについて存分に語っていただきます。また、本書が原作となったNHKの同名アニメ(2016年 3月放送)や、本書をもとに実際に荒井さんがアルプス地方でロケをしてつくられたドキュメンタリー番組(詳細は下記参照)のことについてもお話しいただきます。荒井さんが現地の人々や空気に触れ、何を感じ取ったのか――。どうぞご期待ください。

トークショー終了後にはサイン会も開催いたします。

 

「荒井良二のえほんじゃあにい」
NHK BSプレミアム / 10月22日(土)18時30分〜19時59分

 

 

| - | 16:04 | comments(0) | - | pookmark |
9月1日

台風も過ぎて9月になりました。

空はすっかり秋模様ですね。

いよいよ9月3日から

山形ビエンナーレ2016が始まります。

 

展示はもちろん、さまざまなイベントを行いますよ!

全体のイベントはコチラをご覧ください。

荒井良二くんが出演するものだけ抜粋しますね。

 

9月3日(土) 14時30分〜 @文翔館 いしいしんじのその場小説プロローグ(ゲスト 荒井良二)

*予約不要

 

9月9日(金) 17時30分〜 @東北芸術工科大学 寺尾紗穂 弾き語りライブ 山姥のいるところにて 

寺尾紗穂×荒井良二

*予約不要

 

9月16日(金) 17時30分〜 @BOTAcoffee& BOTA theater  シネマ通りの夜 

アフタートーク 黄木優寿×荒井良二

*こちらは荒井良二の山形じゃあにぃ2012に行われたイベント「ジャガーの夜」を記録した映像を上映します。

*当日16時より会場にて入場整理券を発行

 

 

9月17日(土)14時〜 @クアハウス基点旧浴場 

荒井良二と野村誠の山形じゃあにぃ2016 村山じゃあにぃ<村山温度>

*要予約

 

9月19日(月)13時30分〜 @新庄エコロジーガーデン「原蚕の森」 

荒井良二と野村誠の山形じゃあにぃ2016 新庄じゃあにぃ<かいこ趣味>

*要予約

 

9月25日(日)15時〜 @文翔館 いしいしんじのその場小説エピローグ(ゲスト 荒井良二、野村誠)

*予約不要

 

*****************************************

今年の山形ビエンナーレは週末に市もたつし、茶屋もあるし、

ぐぐんとスケールアップしております。

荒井良二くんも、毎週末何らかのイベントに参加しておりますので

どうぞお越しくださいね。

 

そして9月は東京でも展覧会があります。

9月13日〜 銀座:森岡書店にて

いしいしんじさんとの共著「赤ん坊が指さしてる門」(アリエスブックス)出版記念の

展覧会を開催します。

 

 

写真は出来立てほやほやの本!

中はこんな感じでほぼ全部のページに描きおろしイラストが入ります。

 

山形ビエンナーレでは9月3日から、

そして書店さんには9月5日から並ぶ予定ですよ。

 

荒井良二くんは、9月中にあと2冊(!)絵本が発売される予定です。

こちらもまたご紹介させていただきますね。

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

| - | 15:31 | comments(0) | - | pookmark |
7月27日

もう、びっくりするくらいご無沙汰してしまいました。

今年も荒井良二くんはなかなか大忙しです。

 

今年は芸術監督を務める山形ビエンナーレ2016も開催されます!

日程などもHPに掲載されました。

荒井良二くんは毎週末ごとにあれやこれやとイベントに関わっておりますので

お時間のあるときに足をお運びくださいね。

 

8月1日からは荒井良二くんが舞台美術で関わった

ミュージカル「狸御殿」の公演も始まります。

こちらもどうぞどうぞ、お楽しみに!

| - | 15:14 | comments(0) | - | pookmark |
5月2日


お知らせ大変遅くなりました
「それで君を呼んだのに 忌野清志郎を想う」(原宿 カフェシーモアグラス)
本日最終日、カフェは18時まで営業。
荒井良二くんも参加しております。

どうぞお見逃しなく。
| - | 15:46 | comments(0) | - | pookmark |
3月31日
桜がだいぶ咲いてきましたね。
買い物がてら、散歩がてら
ピンクを探して歩くのが楽しい日々です。

4月9日から、富山県砺波市にあります
砺波市美術館で「荒井良二 スキマの国の美術館」展
開催されます。

トークやサイン会、ワークショップもありますので
どうぞ足をお運びくださいませ。

******************************

第65回記念 2016となみチューリップフェア特別展
荒井良二 絵本原画展 スキマの国の美術館
Arai Ryoji:The Museum Between the Worlds

2016年4月9日(土)〜6月5日(日)
*5月16日(月)は施設点検日のため休館いたします
観覧時間/10:00〜18:00(2016となみチューリップフェア期間4/22(金)〜5/5(木・祝)の観覧時間は8:30〜17:30)
 
荒井良二絵本原画展 スキマの国の美術館
《えほんのこども》©Ryoji Arai 2008

関連催し
ワークショップ 荒井良二さんと作っちゃおう  何をするかは…当日までのお楽しみ! (要申込み)
講師:荒井良二氏〔絵本作家、イラストレーター〕
日時:5月14日(土) 10:00〜12:00 13:30〜15:30
場所:2階 市民アトリエ
対象:小学生
定員:各回先着20名 電話でのお申込み0763-32-1001
参加無料

アーティスト・トーク&サイン会
講師:荒井良二氏〔絵本作家、イラストレーター〕
日時: 5月15日(日)
アーティスト・トーク 午後2時〜3時 2階市民ギャラリー(参加無料)
サイン会 午後3時15分〜4時30分 1階エントランス(要整理券)
*サイン会にご参加いただく際には整理券が必要です。 (当日の正午より美術館1階受付で整理券を配布いたします。)
*荒井良二氏の書籍をお買上げ、またはご持参の上、直接会場にお越しください。

絵本読みきかせ 協力:砺波市立図書館 パレット (参加無料)
日時 5月15日(日) 午前10時〜11時
場所:1階図書室

市民美術館の日 
5月29日(日) 砺波市民は観覧無料です。

当館学芸員によるギャラリートーク(要観覧券)
日時:6月5日(日) 午後2時より(30分程度)
場所:1階企画展示室

荒井良二さんの絵本コーナー
期日:4/9(土)〜20(水)、5/7(土)〜6/5(日)
場所:1階図書室


*都合により内容が変更になる場合があります。詳しくは美術館までお問合せください。

砺波市美術館 TONAMI ART MUSEUM
〒939-1383 富山県砺波市高道145-1(砺波チューリップ公園内)
TEL 0763-32-1001  FAX 0763-32-6361

交通案内
・JR北陸新幹線「新高岡駅」、あいの風とやま鉄道「高岡駅」よりJR城端線に乗り換え20分、「砺波駅」下車、徒歩20分。
・北陸道 砺波インターから車で5分。駐車場あり(約70台収容可)。
| - | 09:44 | comments(0) | - | pookmark |
3月18日
今日も素晴らしいお天気の東京です。

明日3月19日は三省堂書店池袋本店さんにて
荒井良二くんの最新刊
「そりゃあもう いいひだったよ」のサイン会を行います。
どうぞよろしくお願い致します。

   ☆     ☆     ☆

来週3月23日には荒井良二くんが関わったテレビ番組が2つ放映されます。
1つは先日ご紹介させていただきました
BSプレミアムにて「チロルくんのリンゴの木」。
荒井良二くんが描いた絵とチロル地方の実写映像を織り交ぜた番組になりました。
こちらは19時〜放映予定です。
15分と短いですので、どうぞお見逃しなく。

もう1つはBS朝日にて「黒柳徹子のコドモノクニ」です。
*************************

2016年3月23日22時〜

21世紀のコドモノクニ
現代の絵本作家たち

三重県四日市にある子どもの本専門店「メリーゴーランド」は今年、開店40周年を迎える。この店を作ったのは、増田喜昭(ますだ・よしあき)さん。子ども を子ども扱いしないことを心がける増田さんは、何でも「本物に触れてほしい」という思いから、子どもたちと山や川へ出かけて遊んだり、美術をしたり、イベ ントを多数主催している。週末の店はいつも子どもたちでにぎわう。今年2月には「夜をぶっとばせ」と呼ばれるイベントが開かれた。絵本や詩集が並ぶ店内の 床に、子どもたちが各々寝袋を敷いて、夜な夜な好きな本を読みふける。「あそびじゅつ」と呼ばれる教室では、絵本にちなんだ創作活動が行われている。

増田さんには、今最も注目している絵本作家が2人いる。世界的な児童少年文学賞ももらい、独自の世界観で次々と斬新な個性ある絵本を生み出す、荒井良二さ ん。そして、元旭山動物園の飼育員で、動物の絵を描き続けているあべ弘士さんだ。2人の作家は、何にこだわりをもって制作をしているのか? 現在の作家の 思いを描くことで、子どもたちの未来を見つめる。

【出演】荒井良二 あべ弘士 増田喜昭

****************************

どちらもどうぞよろしくお願い致します。
| - | 08:41 | comments(0) | - | pookmark |
3月16日
またまた、ではありますが
荒井良二くんが関わったテレビ番組のお知らせです。

同じ日に2つの番組があります。

時間が早いほうからお知らせしますね。
********************

チロルくんのリンゴの木
チャンネル
[BSプレミアム]
2016年3月23日(水) 午後7:00〜午後7:15(15分)
ジャンル
アニメ/特撮>国内アニメ
出演者ほか
【声】黒田大輔,椎名琴音,濱野ゆき子
詳細
「アルプスの少女」の舞台でもあるチロル地方の里山の四季。家族の記念樹リンゴの木をめぐるチロルくんの淡い恋の物語 を、絵本作家・荒井良二の絵本とアニメで描く。アニメーションは「いすのまちコッシー」でもおなじみの潮永光生。声の出演は黒田大輔、椎名琴音、濱野ゆき子。
*********************

チロルくんの淡い恋の物語と美しいチロル地方の景色を
どうぞ楽しんでくださいませ。

 

| - | 16:04 | comments(0) | - | pookmark |
3月7日
穏やかな雨が降っている東京です。

荒井良二くんが関わったプロジェクトが明日テレビで全国放映されます。
このプロジェクトでは
女川小学校の生徒さんたちと一緒に
石巻線を走るラッピング列車を作りました。

JR石巻線は、地域の足、観光の足として親しまれ運行していましたが、
東日本大震災によって被害を受け、全線不通となりました。
復旧工事を経て平成25年3月までに一部区間は運行を再開しましたが、
特に甚大な被害を受けた沿岸部を走る女川駅−浦宿駅間は未だ不通区間となっていました。
女川駅は駅舎を新設し、遂に平成27年3月21日に全線運転再開となりました。
番組HPより)

さらなる復興に向けて走り出した列車に、
子どもたちがふるさとへの思いを込めて描きました。

そんな子どもたちの姿を
よろしければどうぞご覧ください。

*************************
宮城!やっぺぇTV 希望の街、列車が走る
〜石巻線・ゆめのまち列車プロジェクト〜

放送日:平成28年3月8日(火)
午後3時15分〜(NHK総合/全国)
*************************
| - | 08:40 | comments(0) | - | pookmark |
3月5日

荒井良二くんの新作絵本「そりゃあもういいひだったよ」(小学館)が
発売になりました!
ぬいぐるみのくまが主人公のお話です。
表紙の裏の4クマまんがも、みどころ。
ぜひお手に取ってみてくださいね。

この絵本の発売を記念してサイン会を行います。
こちらもご都合のつく方はぜひいらしてくださいませ。
原画も少しですが展示予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

ぴっかぴかえほん サイン会&原画展
「そりゃあもういいひだったよ」サイン会
三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」
2016年3月19日 14時15分頃開始
(おはなし会の進行により、遅れる場合がございます)
書籍館地下1階サービスカウンターにて
対象絵本をお買い上げのお客様に
先着で参加券を配布いたします。

イベント詳細はコチラをご覧ください。
http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/660
 
| - | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/48PAGES | >>