CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
11月22日

11月も下旬となり、12月の足音も聴こえてきました。

街でもクリスマスツリーを見かけますね。

 

12月24日に荒井良二くんが前橋でイベントを行います。

大人向け、の予定ですがどうなるでしょう。

電話予約のみらしいですが、

クリスマスのご予定がまだ決まっていない方は

ぜひお越しくださいね。

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月24日(日)
荒井良二と過ごすクリスマス会(仮)
会場:シネマまえばし
時間:15:00-17:00
定員100名。事前予約制。観覧無料。
予約先:アーツ前橋(027-230-1144)

| - | 07:27 | comments(1) | - | pookmark |
11月20日

ぐっと冷え込み、冬の寒さを感じる東京です。

みなさまお風邪など召していらっしゃいませんか?

 

先週のほぼ日さんの「生活のたのしみ展」では

たくさんの方が来てださいました。

ありがとうございました。

荒井良二くんの様子をレポートしてくださった阿部さん

ありがとうございました。

 

フリッツアートセンターさんで行われたサイン会にも

たくさんの方が来てくださいました。

本当にありがとうございます。

原画展は11月26日まで開催しております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

....................................................

荒井良二 絵本原画展
はっぴぃさん
会期 ‖ 2017年10月21日(土)- 11月26日(日)
時 間 ‖ 11:00am - 20:00pm(月曜 19:00 金曜 21:00 まで)
休館日 ‖ 火曜日
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー 前橋市敷島町240-28 TEL ; 027-235-8989 info@theplace1985.com http://theplace1985.com
入館無料

#前橋市 #敷島公園 #フリッツアートセンター #ギャラリー #絵本屋 #荒井良二 #偕成社

| - | 06:59 | comments(0) | - | pookmark |
11月16日

昨日からはじまりましたほぼ日さんの

生活のたのしみ展」に

明日17日(金)、荒井良二くんも参加させていただきます。

たくさんのお店があるようですね。

荒井良二くんはB4ブースで絵を描いている予定です。

いろいろなお店を見て楽しみながら

荒井良二くんのブースまでたどりついてくださいね。

 

18日は前橋のフリッツアートセンターさんにサイン会でお邪魔します。

神戸ギャラリーヴィーさんで開催中の展覧会は

19日(日)まで。

どちらもどうぞよろしくお願い致します。

 

| - | 12:14 | comments(0) | - | pookmark |
11月15日

11月3日に福岡で行われた

福岡市美術館の仮囲いに子どもたちと絵を描くワークショップの

記事がコチラにアップされました。

当日の楽しそうな雰囲気が伝わって来ます。

福岡に行かれた際はご覧くださいね。

 

***************************

急な お知らせ!【荒井良二 絵本原画展『はっぴぃさん』】

週末。荒井良二さんが サイン会を開きます!
どうぞ、どうぞ。

日時 ‖ 11月18日(土)午後3時から(予定)
◎ 2時から整理券をお配りします。
場所 ‖ フリッツ・アートセンター

#どうして今はっぴぃさん
....................................................

荒井良二 絵本原画展
はっぴぃさん
会期 ‖ 2017年10月21日(土)- 11月26日(日)
時 間 ‖ 11:00am - 20:00pm(月曜 19:00 金曜 21:00 まで)
休館日 ‖ 火曜日
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
前橋市敷島町240-28
TEL ; 027-235-8989
info@theplace1985.com
http://theplace1985.com
入館無料

 

****************************

 

| - | 06:05 | comments(0) | - | pookmark |
11月14日

 

 

荒井良二くんも大好きな場所フリッツアートセンターさんで

はっぴぃさん」の原画展が開催中です。

 

11月18日15時頃からサイン会を行います。

久々のフリッツアートセンター、

荒井良二くんも楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します!

 

***************************

急な お知らせ!【荒井良二 絵本原画展『はっぴぃさん』】

週末。荒井良二さんが サイン会を開きます!
どうぞ、どうぞ。

日時 ‖ 11月18日(土)午後3時から(予定)
◎ 2時から整理券をお配りします。
場所 ‖ フリッツ・アートセンター

#どうして今はっぴぃさん
....................................................

荒井良二 絵本原画展
はっぴぃさん
会期 ‖ 2017年10月21日(土)- 11月26日(日)
時 間 ‖ 11:00am - 20:00pm(月曜 19:00 金曜 21:00 まで)
休館日 ‖ 火曜日
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
前橋市敷島町240-28
TEL ; 027-235-8989
info@theplace1985.com
http://theplace1985.com
入館無料

 

****************************

| - | 12:04 | comments(0) | - | pookmark |
11月13日

前回の山形ビエンナーレから1年以上経ち、

次回2018年開催に向けてもぐんぐんと動いています。

 

そんななか、前回の山形ビエンナーレで発表された作品たちが

一冊の本にまとまりました。

11月14日より森岡書店さんで出版記念会・販売会が開催されますので

みなさま、ぜひ足をお運びください。

 

*****************************

 

 

 

このたび、山形ビエンナーレディレクターの宮本武典と、デザイナーの小板橋基希が代表をつとめるデザイン事務所akaoniは、震災以前・以後に東北各地で、草の根から積み上げてきたアートディレクションの実践知を、より幅広い分野や地域で活かしていくべく、プロジェクトユニット「kanabou」を立ち上げました。
kanabouとしての初仕事は、私たちが敬愛する表現者たちが、ここ山形の村山盆地で生み出した作品を収集・記録する本『盆地文庫』の出版です。書籍化という方法でしか語り継ぐことが困難なアーティストたちの〈モノがたり〉を、豊富なビジュアルでアーカイブしています。
つきましては、『盆地文庫』の出版記念展・販売会を、11月14日[火]より、銀座の森岡書店で開催いたします(山形では2018年1月に開催予定)。首都圏在住のみなさま、ぜひご来場ください。

 

「盆地文庫」展
会期:2017年11月14日[火]→19日[日]13:00〜20:00
会場:森岡書店(東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階/03-3535-5020)
掲載作家:荒井良二/いしいしんじ/坂本大三郎/スガノサカエ/ブルーノピーフル
編集とデザイン:kanabou(宮本武典+akaoni)
レセプション:11/17[金]19:00〜20:00
*********************************

| - | 06:44 | comments(0) | - | pookmark |
11月10日

昨夜は小学館児童出版文化賞の授賞式でした。

荒井良二くんは審査員として参加させていただきました。

受賞された皆さまおめでとうございました。

 

ほぼ日さんの「生活のたのしみ展」も

11月15日から開催されます。

いろいろ詳細が発表になって、とても楽しみです。

荒井良二くんは11月17日に絵を描いていますよー。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

| - | 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
11月9日

風は強いけれど日射しが暖かい東京です。

昨日もいろいろあったけれど、

今日の荒井良二くんもあちらこちらへお出かけのようです。

土曜には神戸にも行きますよ。

神戸のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

 

| - | 10:24 | comments(0) | - | pookmark |
11月8日

本日より神戸ギャラリーヴィーさんでの展示が始まります。

週末には映画の上映もありますので

そちらもよろしくお願いします。

 

 

本日よりちひろ美術館・東京ではじまる

日本の絵本 100年の歩み」展に

荒井良二くんの「きょうはそらにまるいつき」も展示されます。

 

この展覧会はたくさんの作家の方の作品が展示されるので

見応えがありそうですよ。

 

******************************

続いて、2011年に起こった東日本大震災とそれに伴う原発事故は、絵本のつくり手たちにとって、改めて絵本の役割を問い直す大きな契機ともなりました。
2000年代以降、インターネットやモバイル端末の普及が急速に進み、個人が日常的にコンピュータやインターネットを介したコミュニケ―ションを行うよう になり、絵本の在り方もこの100年のなかで最も大きく変化しました。新たなテクノロジーを使った表現が生まれる一方で、再び絵本にとっての根源的なテー マに向かい合い、絵筆を使って、いのちや自然、人々の絆を描くことに取り組み続ける絵本画家たちもいます。荒井良二もそのひとりで、イラク戦争が起こった 年に描いた『はっぴいさん』、東日本大震災の年に描いた『あさになったのでまどをあけますよ』、そして昨年刊行された『きょうもそらにまるいつき』と、絵 画的な表現を深化させながら、平和な日常の尊さや、ぬくもりのある居場所の確かさ、そして祈りを絵とことばで伝えています。

 

******************************

ちひろ美術館・東京HPより

 

| - | 06:37 | comments(0) | - | pookmark |
11月7日

明日から神戸ギャラリーヴィーさんで小さな展覧会が始まります。

10点ほど販売できる絵も並ぶ予定です。

こちらはその一部。

写真ではわかりにくですが、ゴールドのとても綺麗な絵です。

この子たちをお迎えできる方が、少しうらやましい。

どうぞ実物をご覧になりにきてくださいね。

| - | 07:10 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/52PAGES | >>