CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
4月23日

 

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、東北芸術工科大学(山形市/学長:中山ダイスケ)では、今年9月1日から9月24日にかけて、第3 回「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」を開催いたします。上記開催に併せ、東京にてプレス発表を行う事が決定いたしましたので下記の通りご案内申し上げます。
プレス発表会は「ぼくらのみちのおく入門」と題し、第1回からディレクションを手がける荒井良二と宮本武典、そして新学長の中山ダイスケが、開催テーマ「山のような」を掲げる本芸術祭のコンセプトと全体概要についてお話しします。
また、参加アーティストからは山フーズの小桧山聡子氏が、山形県真室川町で制作中のアートワークをご紹介します。聞き手は、本芸術祭のゲストキュレーター として2015年から継続して本のプロジェクトに取り組む6次元のナカムラクニオ氏です。 ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

 

山形ビエンナーレ2018プレス発表会
「ぼくらのみちのおく入門」

日時:2018年5月11日[金]19:00〜20:30
会場:6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F )→6次元HP
料金:1,500円 ワンドリンク付(*メディア関係者の方は無料でご入場いただけます)
定員:25名(*定員数に達し次第、申込受付を終了いたします)
※ご来場の方にはakaoniがデザインした本芸術祭ポスターを差し上げます。

[登壇]
荒井良二(山形ビエンナーレ芸術監督/アーティスト・絵本作家)
ナカムラクニオ(映像ディレクター/6次元店主)
中山ダイスケ(アートディレクター/東北芸術工科大学学長)
小桧山聡子(山フーズ主宰)
宮本武典(キュレーター/東北芸術工科大学教授)

[申込方法]
メール件名を「みちのおく入門」とし、お名前・人数・電話番号を明記の上、カフェ6次元宛に送信してください。
6次元へメール→ rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp
【メディア関係者の方】山形ビエンナーレ事務局までお申し込みください。(メール件名を「みちのおく入門 メディア関係」とし、お名前・人数・電話番号の記載もお願いします。)
メディア関係者の方のお申し込みはこちらから

| - | 05:45 | comments(0) | - | pookmark |
4月20日

 

岡山にあるギャラリーSatelite

久しぶりに個展を行います。

もちろん、ご購入いただける絵も並びますよ。

 

展覧会タイトルは「山のヨーナ」

 

期間は2018年4月28日〜5月27日までのほぼ1ヶ月です。

 

初日の4月28日はゴールデンウィークの初日ですし、

15時〜17時でオープニングレセプションもあります。

どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しくださいね!

Apr.28-May.27.2018

荒井良二|Ryoji ARAI

「山のヨーナ」

 

オープニングレセプション 4.28.Sat.15:00-17:00

 

岡山市北区奉還町2-8-17

2-8-17 Houkan-cho Kita-ku
Okayama 700-0026 JAPAN

tel: +81-(0)86-250-2550
fax: +81-(0)86-250-2552

info@satelliteee.com

営業時間|OPEN HOURS  
 2pm-7pm

定休日|CLOSED 
火曜日|TUESDAYS

************************

| - | 07:08 | comments(0) | - | pookmark |
3月30日

本日発売の「PEN+ みんなのスヌーピー」に

荒井良二くんが描きおろしトリビュートミニ絵本を8ページ、

描かせていただきました。

タイトルは「Happeanuts」

Pen Plusさんのtwitterでちらっと画像もご覧いただけます。

 

みんなに愛されるスヌーピー、

荒井良二くんにとっては洒脱な線がかっこいい、そうですよ。

 

PEN+でしかご覧いただけないミニ絵本、

手に取っていただけたら嬉しいです。

| - | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
3月28日

先週末の小豆島のワークショップには

遠くから来てくださった方もいらしたようで

本当にありがとうございました!

 

またの機会に、ぜひご一緒しましょうね。

 

4月号

 

現代詩手帳4月号

特集】和合亮一、広がる詩の水平線

に寄稿させていただきました。

山形ビエンナーレで和合さんとご一緒させていただいたときのことを

書いております。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

| - | 22:59 | comments(0) | - | pookmark |
3月17日

荒井良二くんも講師で伺っている

神戸・ギャラリーVie絵話塾が監修した

絵本つくりレッスンキット」が

フェリシモさんから発売になりました!

 

荒井良二くんもたくさんの絵を描かせていただきましたよ。

 

絵本が好きな方、絵本を作ってみたい方、

ぜひご覧くださいませ。

 

 

■神戸・ギャラリーVie(ヴィー) 絵話塾 が全面監修した
わくわく絵本塾 通信レッスンキット」が発売になりました!

大人になっても「絵本」は、わくわくするもの。ずっと習いたくても専門の学校に行く時間や機会がなかった方へ、ビックニュース! なんと絵本・イラストの学校 である神戸・ギャラリーVie 絵話塾(かいわじゅく)が全面監修した「夢の絵本づくり 1年間レッスンキット」がフェリシモWEBサイトにて発売になりました。

絵話塾の塾長村上政行さんが全面監修し、自宅にいながら1年間を通して12冊のいろいろなタイプの絵本作りを楽しめるスペシャルカリキュラム。絵本作家の荒井良二さん、イラストレーターの松栄舞子さんやイオクサツキさんも参加した、眺めるだけでも絵本好きさんにはたまらない通信講座キット。絵や文章が苦手でも楽しめる内容なので、だれでも最高に楽しめます。


 

| - | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
3月12日

桜のつぼみも膨らんできましたね。

緑も輝き、春がどんどんと近づいています。

 

以前、荒井良二くんが出演させていただいた

ラジオ深夜便が再放送されることになりました。

 

3月14日(水)午前4:05以降の放送予定となっております。

午前4時は、荒井良二くんが眠りにつく時間だそうですよ。

早起きして聴くのもいいですね。

 

********************

ラジオ深夜便 村上里和

午前1時05分

村上里和

▽人生のみちしるべ
「夢か現(うつつ)か、妖怪か!?」
児童文学作家…富安陽子
▽深夜便のうた

午前2時05分

村上里和

▽ロマンチックコンサート
「ジャパニーズ・ポップス〜佐野元春集」

午前3時05分

村上里和

▽にっぽんの歌こころの歌
「歌謡スター・思い出のヒット〜五木ひろし集」
▽深夜便のうた
▽全国の天気と気温

午前4時05分

村上里和

▽ピアノが奏でる七十二候
▽人生のみちしるべ・アンコール
「“日常”の旅人」
絵本作家…荒井良二
(平成29年4月12日放送)
▽誕生日の花
▽明日の予告

| - | 16:31 | comments(0) | - | pookmark |
3月5日

毎年ポスターを描かせていただいている

小豆島オリーブ公園さんで

ワークショップを行います。

 

大人の方も子どもの方も参加できますよ!

気持ちのいい季節です。

オリーブ公園さんも素敵な場所ですよ。

ご参加をお待ちしております。

 

******************

 

荒井良二ワークショップ 
※電話でのお申込みが必ず必要です


オリーブ栽培発祥の地『小豆島』で絵本のはじめをつくる

人気絵本作家の荒井良二さんとワークショップを開催します!

6回目を迎える人気ワークショップ。

今年のテーマは、絵本のはじまり♪

美しい色彩と絵本の世界観を楽しもう!



□開催日 2018年3月25日(日)

□時間  10:00〜12:00

□場所  オリーブ記念館(オリーブ公園内)

□料金  1,000円(税込)

□定員  大人と子供30名(小学3年生以上)



※絵の具、筆、水入れ、雑巾等をご持参ください。

※汚れてもかまわない服装でご参加ください。

□お申込み 【道の駅オリーブ公園】 

電話:0879-82-2200

| - | 12:49 | comments(0) | - | pookmark |
2月23日

2018年3月31日に惜しまれながら閉店する

名古屋のメルヘンハウスさんで

あさになったのでまどをあけますよ」原画展が開催中です。

 

明日、2月24日(土)はサイン会も行います。

どうぞメルヘンハウスに会いに来て下さいね。

たくさんの方とお会いできますことを楽しみにしております。

 

************************

 

『あさになったのでまどをあけますよ』(偕成社)の原画展が大好評の荒井良二さんのサイン会が決定しました。

すてきな荒井良二さんにお会いできる滅多にない機会です。お楽しみにしていてください。

※当日は混雑が予想されますので、朝10時から関連書籍をお買い上げの方に参加整理券を配布します。
※原画展開催中にメルヘンハウスにて関連書籍をご購入いただいたお客様も、ご購入時のレシートをお持ちいただければ、サイン会にご参加いただけます(要参加整理券)。

※サイン会は、先着50名様とさせていただきます。

 

日時
2018年2月24日(土)
サイン会 14:00

場所
メルヘンハウス2Fギャラリー

| - | 08:47 | comments(0) | - | pookmark |
2月16日

 

今年も開催されます。

 

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

| - | 11:00 | comments(0) | - | pookmark |
2月5日

 

2018.02.08 thu 〜 02.18 sun

荒井良二と8組の家族による展覧会
「山のヨーナ」

東北芸術工科大学の「市プロジェクト」は、人口減少が進む地方都市で、ものづくり中心の暮らしを成り立たせていくための新しいつくり方・売り方・つながる場を、ゲストクリエイターと地元のつくり手がともに考え、実践していくアートマネジメント人材育成プログラムです。(市プロジェクトWEBサイト

本展では、荒井良二さん(アーティスト・絵本作家)が監修する連続ワークショップに参加した8組の家族が、架空の少女「ヨーナ」とともに、立体絵本のような一軒の土産店をひらきます。

12:00〜19:00/休廊は2/13[火]/入場無料
会場:とんがりビル KUGURU(1F)

山に住むヨーナ。
山に生まれ、山に育ち、山に暮らす。
荷車にしつらえたような 小さな小さなお店で
おみやげを並べ、お茶を出す。
峠にあるヨーナの店。

ヨーナはまだ 山から出たことがありません。
どこにも行ったことが ないのですが
それよりも なによりも
ヨーナは山が 大好きです。

でも、ほかの世界のことを誰よりも知りたがっているのは
ヨーナなんです

(『山のヨーナ』制作ノートより)


 

公開制作

荒井良二とつくる「山のヨーナの店」
日時:2月10日[土]13:30〜16:30(見学自由)
『山のヨーナ』とは、荒井良二さんが現在構想中の絵本で、山の少女「ヨーナ」が営む土産店を舞台に、街の人と山の人が交流する物語。公開ワークショップでは荒井さんと子どもたちが展示室ぜんたいに『山のヨーナ』の世界を表現していきます。

「山のヨーナ」ワークショップ参加者……小板橋基希、小板橋千夏、小板橋杏子、小板橋一太、後藤ノブ、後藤美雪、後藤奏、後藤ののは、月本久美子、 月本寿彦、月本多穂、山川雄大、山川千夏、山川愛華、山川絢未、鈴木敏志、鈴木凜、西村隆彦、遠藤綾、西村ゆろ、西村かや、小関司、小関文恵、小関春、宮 本武典、宮本由実、宮本結子、宮本桔和、荒井良二、荒井奈穂、荒井リモ

同時開催

座談会「東北芸術工科大学が考える地域とアートの展望」
日時:2月10日[土]
11:00〜12:30/申込不要 (※11:30〜12:30と記載していましたが誤りでした)
会場:とんがりビル KUGURU
荒井良二氏が芸術監督を務める「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」(本年9月開催)の開催テーマとメインビジュアルを発表するとともに、美術大学を拠点にアートとデザインが地域社会に果たせる役割とその可能性について語り合います。

登壇:荒井良二(山形ビエンナーレ芸術監督)
   根岸吉太郎(映画監督/理事長兼学長)
   中山ダイスケ(アーティスト/デザイン工学部長)
   三瀬夏之介(日本画家/芸術工学研究科長)
   宮本武典(山形ビエンナーレプログラムディレクター)

展覧会「山フーズの〈ゆらぎのレシピ〉」
会場:とんがりビルSUANA(3F)& nitaki(1F)
「山フーズ」小桧山聡子さんが、最上郡真室川町の伝承野菜農家「森の家」を拠点に、豊かな自然とともに生きる人々の食をめぐる生命の現場を取材して制作したインスタレーションを展示します。

〈市プロジェクト〉活動報告
「市プロジェクト・ウィークエンド」第3期
荒井良二と8組の家族による展覧会『山のヨーナ』
会期:2018年2月8日[木]→18日[日]12:00〜19:00
(入場無料/休廊=2/13[火])
主催:東北芸術工科大学

助成:平成29年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業(市プロジェクト2017)
コーディネート:宮本武典(東北芸術工科大学准教授・主任学芸員)

協力:株式会社マルアール/ハチ蜜の森キャンドル/平清水焼七右エ門窯/梅木修一・梅木直美(蔵王系こけし)/spoken words project/荒達宏/穂積繊維工業株式会社/平澤はるな/神谷咲/小野寺宥紀/中村綾絵 
会場:山形県山形市七日町二丁目7番23号 とんがりビル

アクセス:山形駅からバスで七日町バス停まで約10分、バス停から徒歩で約4分。駐車場はありません。周囲の有料駐車場をご利用ください。
お問い合わせ:山形ビエンナーレ事務局(東北芸術工科大学地域連携推進課)

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
TEL. 023-627-2091(担当=鈴木・樋口)

| - | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/53PAGES | >>