CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
<< 4月20日 | main | 4月26日 >>
4月23日

 

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、東北芸術工科大学(山形市/学長:中山ダイスケ)では、今年9月1日から9月24日にかけて、第3 回「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」を開催いたします。上記開催に併せ、東京にてプレス発表を行う事が決定いたしましたので下記の通りご案内申し上げます。
プレス発表会は「ぼくらのみちのおく入門」と題し、第1回からディレクションを手がける荒井良二と宮本武典、そして新学長の中山ダイスケが、開催テーマ「山のような」を掲げる本芸術祭のコンセプトと全体概要についてお話しします。
また、参加アーティストからは山フーズの小桧山聡子氏が、山形県真室川町で制作中のアートワークをご紹介します。聞き手は、本芸術祭のゲストキュレーター として2015年から継続して本のプロジェクトに取り組む6次元のナカムラクニオ氏です。 ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

 

山形ビエンナーレ2018プレス発表会
「ぼくらのみちのおく入門」

日時:2018年5月11日[金]19:00〜20:30
会場:6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F )→6次元HP
料金:1,500円 ワンドリンク付(*メディア関係者の方は無料でご入場いただけます)
定員:25名(*定員数に達し次第、申込受付を終了いたします)
※ご来場の方にはakaoniがデザインした本芸術祭ポスターを差し上げます。

[登壇]
荒井良二(山形ビエンナーレ芸術監督/アーティスト・絵本作家)
ナカムラクニオ(映像ディレクター/6次元店主)
中山ダイスケ(アートディレクター/東北芸術工科大学学長)
小桧山聡子(山フーズ主宰)
宮本武典(キュレーター/東北芸術工科大学教授)

[申込方法]
メール件名を「みちのおく入門」とし、お名前・人数・電話番号を明記の上、カフェ6次元宛に送信してください。
6次元へメール→ rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp
【メディア関係者の方】山形ビエンナーレ事務局までお申し込みください。(メール件名を「みちのおく入門 メディア関係」とし、お名前・人数・電話番号の記載もお願いします。)
メディア関係者の方のお申し込みはこちらから

| - | 05:45 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする