CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
<< 11月26日 | main | 12月11日 >>
12月10日
12月も中旬に差し掛かっています。
年末感が増してきましたね。
2020年も近づいてきました。
いつもお世話になっている
SEE MORE GRASSさんで、
パネル展とトークイベントを開催します。
イベントは満員御礼、キャンセル待ちとなっております。
ありがとうございます。
パネル展は年明けまで開催します。
パネルプレゼントもありますよ!
ぜひ原宿にお越しくださいね。
*************************
「おめでとう、みんな!」
荒井良二さん最新絵本刊行記念パネル展&イベント開催のお知らせ
c0192615_13422881.jpeg
1996年の開店時、SEE MORE GLASSの看板の絵を描き下ろしてくださったり、当店の記念イベントに出演してくださったりと、どこまでもお世話になっている、荒井良二さん。
このたび荒井さんが約3年ぶりに作・絵を手がけた絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』(NHK出版)の刊行を記念して、絵本のパネル展と荒井さんによるトークイベントを開催いたします。
イベントへの参加申し込み等は下記をご参照ください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
【絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』パネル展】
・日程:2019年12月11日(水)〜2020年1月14日(火)
⚠︎期間中のお休みはブログ内営業カレンダー参照。

 
荒井良二さんの最新絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』のカバーと本文の絵、全18点を原寸のパネルにして、店内に展示いたします。
また数量限定でサイン本もご用意いたします。
そして!なんと、会期終了後は展示したパネルそれぞれに、荒井さんがサインしてプレゼント! 
応募方法は以下のとおりです。
・応募方法:専用申し込み用紙に「お名前」「電話番号」「メールアドレス」「ご希望のパネルの番号」「荒井良二さんへのメッセージ」をご記入のうえ、店内の投票箱に投票してください。
当選者に対してのみ後日ご連絡差し上げます。(申し訳ありませんが、喫茶店なので、ご応募はご飲食された方のみとさせていただきます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【荒井良二トークイベント】
・日時:2019年12月10日(火)・19:00オープン/19:30スタート〜21:00頃終了予定)※当日イベントのみの営業。通常営業なし。
・内容:定員20名/参加費2,500円(税込み)要ワンドリンクオーダー。
パネル展の開催に先駆け、絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』の誕生の背景や本書に込めた思い、描いた絵についての解説など、荒井良二さんにいろいろお話しいただきます。
参加された方から荒井さんへの質問コーナーもございます。
限定20名の貴重な機会をどうぞお見逃しなく。
※イベント終了後、サイン会を行います。ご希望の方は店内で絵本をお買い求め下さい。
・申し込み方法:お申し込みは先着順です。定員に達ししだい終了となりますのでご了承ください。
HP営業日カレンダー https://seemore96.exblog.jp/29215774/
をご確認の上、下記にお電話いただくか、店頭でお申し込みくださいますようお願いいたします。
        電話:03-5469-9469(営業時間内のみ通話可能)
※ただ今キャンセル待ちの受付となっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵本の紹介
愛馬“あさやけ”とともにお祝いの旅に出た“ぼく”が出合う、たくさんのうれしくて、しあわせな瞬間。毎日はよろこびと感謝の連続で、世界はどこまでもつながっている。
本作は、日常にちりばめられたまばゆいひとコマを、荒井良二さんの豊かな色彩とやさしいまなざしで描いた、約3年ぶりのオリジナル絵本です。
『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』
荒井良二/NHK出版
定価1,600円+税
ISBN:978-4-14-036135-1
※NHK出版の商品ページはこちら↓よりご覧いただけます。
表参道がライトアップされるクリスマスや年末、
明治神宮の参拝で賑わう年始、
原宿シーモアグラスの店内は、「おめでとう、みんな!」の展示で、
みなさまのお越しをお待ちしています。
「おめでとう、みんな!」 荒井良二さん最新絵本刊行記念パネル展&店内イベント開催のお知らせ
| - | 10:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする