CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
荒井良二くんの本棚
MOBILE
qrcode
5月23日

 

先月発売になりました

木皿泉さんの5年振りの小説「さざなみのよる」の装画を

荒井良二が描かせていただきました。

 

特設サイトでは試し読みもできますよ。

 

本屋さんでぜひお手にとってみてくださいね。

| - | 06:57 | comments(0) | - | pookmark |
5月21日

 

長野県安曇野市にある絵本美術館「森のおうち」

宮沢賢治の動物絵本原画展」が開催されています。

 

荒井良二・絵の「オツベルと象」も展示中です。

 

長野は気持ちのいい季節でしょうね。

ぜひ楽しんでくださいね。

 

****************************

宮沢賢治のどうぶつ絵本原画展

2018年4月13日(金)〜7月3日(火)

【展示作品】
『オツベルと象』宮沢 賢治/作 荒井 良二/絵(ミキハウス)
『土神ときつね』宮沢 賢治/作 大畑 いくの/絵(ミキハウス)定
『よだかの星』宮沢 賢治/作 伊勢英子/絵(講談社)
『宮沢賢治の鳥』国松 俊英/文 舘野 鴻/画(岩崎書店)
どうぶつが出てくるお話を集めました。宮沢賢治のお話を"知らない"、"むずかしそう"と思う人にも、ぜひ絵で楽しんでいただきたい、様々な生きものたちから命のあり方を感じさせられる展示です。
【イベント】
絵本作家・舘野鴻ギャラリートーク&お話会
「小さな生き物たち〜鳥・昆虫が教えてくれること」
2018年6月2日(土) 13:00開場 13:30開演
詳細→ http://www.morinoouchi.com/news/180402.html

 

| - | 11:59 | comments(0) | - | pookmark |
5月16日

 

荻窪の6次元で行われた

山形ビエンナーレ2018プレス発表会

ぼくらのみちのおく入門」にお越し下さった

みなさまありがとうございました。

 

とうとうプログラムも発表になりました。

9月1日〜9月24日までの開催です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

そして本日より、京都の誠光社では

盆地文庫と荒井良二のモノクローム展」が開催中です。

盆地文庫掲載の荒井良二作品も販売しております。

 

京都のみなさま、どうぞよろしくお願い致します。

 

*************************

 

このたび山形ビエンナーレディレクターの宮本武典と、デザイナーの小板橋基希が代表をつとめるデザイン事務所 アカオニは、震災以前・以後に東北各地で、草の根から積み上げてきたアートディレクションの実践知を、より幅広い分野や地域で活かしていくべく、プロジェ クトユニット「kanabou(カナボウ)」を立ち上げました。kanabouとしての初仕事は、私たちが敬愛する表現者たちが、ここ山形の村山盆地で生 み出した作品を収集・記録する本『盆地文庫』の出版です。

日本文化はおよそ百の盆地の連なりによって成立しており、それぞれに小宇宙(地域文化)を形成しています。『盆地文庫』では山形県村山盆地で暮らし た芸術家たちのライフヒストリーや、人々と共同でつくられた作品を集め、書籍化という方法でしか語り継ぐことが困難なアーティストたちの〈モノがたり〉を アーカイブしました。装丁のコンセプトは黒曜石です。

本展では書籍『盆地文庫』の販売にあわせて、掲載作品のなかから荒井良二氏の墨絵ドローイングを、山形市の家具店TIMBER COUTの古材フレームに入れて展示・販売いたします。

 

『盆地文庫』

荒井良二〈What has brought you to this field ?〉

スガノサカエ〈弐百五拾枚の肖像〉(絶筆)

坂本大三郎〈瀧山のきぼっこ〉

いしいしんじ〈トッテオキのやまがたり〉

ブルーノ・ピーフル〈ともだち〉

2017年11月12日発行/四六判、本文352頁、全編モノクロ、布クロス上製本、箔押し、箱入り、1000部限定、エディションナンバー付き (箱)/責任編集:宮本武典/ブックデザイン:小板橋基希/発行元:kanabou(山形県山形市七日町2-7-23 とんがりビル2F 株式会社アカオニ内)/助成:公益財団法人福武財団

 

 

 

 

 

 

 

| - | 15:51 | comments(0) | - | pookmark |
4月30日

 

4月も今日でおしまいですね。

爽やかな日が続き

連休を楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。

 

昨日は下北沢B&Bのトークにお越しくださり

ありがとうございました。

 

岡山Sateliteの展覧会はまだまだ開催中です。

引き続きよろしくお願いします。

 

4月23日から始まった「こどもの読書週間」ポスターの絵を

荒井良二くんが描かせていただきました。

「はじまるよ!本のカーニバル」の言葉は

ご応募いただいた中から選ばれたそうですよ。

 

こちらのポスターは図書館などでご覧いただくこともあるかもしれません。

 

読書はカーニバルのような非日常の世界にも連れて行ってくれます。

どうぞ日常と非日常を存分に味わってくださいね。
 

 

 

 

| - | 10:57 | comments(0) | - | pookmark |
4月29日

昨日より岡山にあるギャラリーSatelite

個展が始まりました。

展覧会タイトルは「山のヨーナ」

 

期間は2018年4月28日〜5月27日までのほぼ1ヶ月です。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Apr.28-May.27.2018

荒井良二|Ryoji ARAI

「山のヨーナ」

 

オープニングレセプション 4.28.Sat.15:00-17:00

 

岡山市北区奉還町2-8-17

2-8-17 Houkan-cho Kita-ku
Okayama 700-0026 JAPAN

tel: +81-(0)86-250-2550
fax: +81-(0)86-250-2552

info@satelliteee.com

営業時間|OPEN HOURS  
 2pm-7pm

定休日|CLOSED 
火曜日|TUESDAYS

************************

 

 

今日は東京・下北沢B&Bでトークイベントに参加します。

工藤あゆみさんの出版記念イベントです。

荒井良二くんは16時ころから出演予定。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

2018/04/29 Sun

工藤あゆみ×荒井良二
「筆を手にとるまでの心のあり方をはかってみる」
『はかれないものをはかる』刊行記念

 

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

 

 

  • 出演 _ 

    工藤あゆみ
    荒井良二

  • 時間 _ 

    15:00〜17:00 (14:30開場)

     

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

     

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen +(1 drink order 当日現金払い)
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order

 

| - | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
4月26日

 

岡山にあるギャラリーSatelite

久しぶりに個展を行います。

もちろん、ご購入いただける絵も並びますよ。

 

展覧会タイトルは「山のヨーナ」

 

 

期間は2018年4月28日〜5月27日までのほぼ1ヶ月です。

 

初日の4月28日はゴールデンウィークの初日ですし、

15時〜17時でオープニングレセプションもあります。

どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しくださいね!

Apr.28-May.27.2018

荒井良二|Ryoji ARAI

「山のヨーナ」

 

オープニングレセプション 4.28.Sat.15:00-17:00

 

岡山市北区奉還町2-8-17

2-8-17 Houkan-cho Kita-ku
Okayama 700-0026 JAPAN

tel: +81-(0)86-250-2550
fax: +81-(0)86-250-2552

info@satelliteee.com

営業時間|OPEN HOURS  
 2pm-7pm

定休日|CLOSED 
火曜日|TUESDAYS

************************

| - | 07:03 | comments(0) | - | pookmark |
4月23日

 

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、東北芸術工科大学(山形市/学長:中山ダイスケ)では、今年9月1日から9月24日にかけて、第3 回「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」を開催いたします。上記開催に併せ、東京にてプレス発表を行う事が決定いたしましたので下記の通りご案内申し上げます。
プレス発表会は「ぼくらのみちのおく入門」と題し、第1回からディレクションを手がける荒井良二と宮本武典、そして新学長の中山ダイスケが、開催テーマ「山のような」を掲げる本芸術祭のコンセプトと全体概要についてお話しします。
また、参加アーティストからは山フーズの小桧山聡子氏が、山形県真室川町で制作中のアートワークをご紹介します。聞き手は、本芸術祭のゲストキュレーター として2015年から継続して本のプロジェクトに取り組む6次元のナカムラクニオ氏です。 ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

 

山形ビエンナーレ2018プレス発表会
「ぼくらのみちのおく入門」

日時:2018年5月11日[金]19:00〜20:30
会場:6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F )→6次元HP
料金:1,500円 ワンドリンク付(*メディア関係者の方は無料でご入場いただけます)
定員:25名(*定員数に達し次第、申込受付を終了いたします)
※ご来場の方にはakaoniがデザインした本芸術祭ポスターを差し上げます。

[登壇]
荒井良二(山形ビエンナーレ芸術監督/アーティスト・絵本作家)
ナカムラクニオ(映像ディレクター/6次元店主)
中山ダイスケ(アートディレクター/東北芸術工科大学学長)
小桧山聡子(山フーズ主宰)
宮本武典(キュレーター/東北芸術工科大学教授)

[申込方法]
メール件名を「みちのおく入門」とし、お名前・人数・電話番号を明記の上、カフェ6次元宛に送信してください。
6次元へメール→ rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp
【メディア関係者の方】山形ビエンナーレ事務局までお申し込みください。(メール件名を「みちのおく入門 メディア関係」とし、お名前・人数・電話番号の記載もお願いします。)
メディア関係者の方のお申し込みはこちらから

| - | 05:45 | comments(0) | - | pookmark |
4月20日

 

岡山にあるギャラリーSatelite

久しぶりに個展を行います。

もちろん、ご購入いただける絵も並びますよ。

 

展覧会タイトルは「山のヨーナ」

 

期間は2018年4月28日〜5月27日までのほぼ1ヶ月です。

 

初日の4月28日はゴールデンウィークの初日ですし、

15時〜17時でオープニングレセプションもあります。

どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しくださいね!

Apr.28-May.27.2018

荒井良二|Ryoji ARAI

「山のヨーナ」

 

オープニングレセプション 4.28.Sat.15:00-17:00

 

岡山市北区奉還町2-8-17

2-8-17 Houkan-cho Kita-ku
Okayama 700-0026 JAPAN

tel: +81-(0)86-250-2550
fax: +81-(0)86-250-2552

info@satelliteee.com

営業時間|OPEN HOURS  
 2pm-7pm

定休日|CLOSED 
火曜日|TUESDAYS

************************

| - | 07:08 | comments(0) | - | pookmark |
3月30日

本日発売の「PEN+ みんなのスヌーピー」に

荒井良二くんが描きおろしトリビュートミニ絵本を8ページ、

描かせていただきました。

タイトルは「Happeanuts」

Pen Plusさんのtwitterでちらっと画像もご覧いただけます。

 

みんなに愛されるスヌーピー、

荒井良二くんにとっては洒脱な線がかっこいい、そうですよ。

 

PEN+でしかご覧いただけないミニ絵本、

手に取っていただけたら嬉しいです。

| - | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
3月28日

先週末の小豆島のワークショップには

遠くから来てくださった方もいらしたようで

本当にありがとうございました!

 

またの機会に、ぜひご一緒しましょうね。

 

4月号

 

現代詩手帳4月号

特集】和合亮一、広がる詩の水平線

に寄稿させていただきました。

山形ビエンナーレで和合さんとご一緒させていただいたときのことを

書いております。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

| - | 22:59 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/54PAGES | >>